人づきあいが苦手な人の人との接し方

生きていく上では人との接触は避けられない。ならば人づきあいが苦手な私たちはどのように生きればいいのか

音痴な人が歌がうまくなる方法

今日は久しぶりにヒトカラに行ってきました。

 

ストレスがたまってたみたいだったので

それをはきだしに。

 

すごい音痴だった私

 

小さいときから音楽は好きでした。

 

ピアノを習ったりとかはしなかったけど

小5くらいかな

友達にカラオケに誘われて

はじめて行ったんです。

 

で、びっくりした。

友達の歌のうまさに。

 

そして気づかされた

自分の歌の下手さに。

 

うわー自分音痴やったんや。

ってなりました(笑)

 

私もみんなみたいに歌がうまくなりたい。

 

そう思ってめっちゃ練習しました

 

当時は友達がゆずが好きで

ツタヤにCD借りに行って

お年玉でMP3プレイヤーを買って

毎日聞いてました。

 

今でも

音楽を聴かない日はありません。

 

でも、聞いてるだけじゃ

うまくならない。

 

声を出して歌わないと

いつまでたってもうまくなりません。

 

はじめは恥ずかしかった。

もともと恥ずかしがりやな性格なので

声を出すのが恥ずかしいんです。

 

私の場合

まず声を出すことに慣れることからでした。

 

歌ってみてそれを録音して

聞いてみる。

 

うん。すっげー変な声。

そして、下手くそすぎるww

 

自分が聞こえてる声と

人に聞こえてる声のギャップがありすぎて

違和感しかありませんでした。

 

私なりの歌の練習の仕方

 

まず曲を聴きこむ

歌詞を見ながら。

 

ある程度覚えたら

曲を聴きながら歌ってみる。

 

で、音がずれてるところを

合わせていく。

 

いいかんじに歌えるようになったなと思ったら

片耳で音楽を聴きながら歌って

それを録音して聴く。

 

で、またおかしなところを修正。

 

だんだん

音源の音量を小さくしていく。

 

最後はアカペラで歌う。

それも録音して、確認。

 

こんな感じです。

割とめんどくさいことをしていますね。

 

でも、

これが苦にならない。

 

だってうまくなりたいから(笑)

 

きっと音痴じゃない人は

聞いたらパッって歌えるんでしょうけど

 

基本音痴な私は2、3回聞いたくらいじゃ

歌えないんです(笑)

 

何回も何回も練習して

やっと聞けるレベル。

 

でもね、

音痴でも練習すれば

歌はうまくなるよ。

 

元からうまい人には

かなわないかもしれないけど

うまい人もきっと

たくさん歌って、たくさん音楽に触れてるから

上手になっていくんだと思う。

 

だから、下手でも歌う

 

歌うのが好きだから

音楽が好きだから。

 

音楽だけは

一生やめられないんだろうなぁと思いました。

 

歌がうまいといいことがあります。

 

モテますwww

 

友達とかとカラオケに行ったらわかるけど

めっちゃうまい人

そうそういないです。

 

私の地元の友達がうますぎたんだって

高校に入って気づいた。

 

そんなハイレベルな中で

切磋琢磨(いっしょにカラオケ行ってただけ)

してたから

うまくなれたんだろうなと思います。

 

男の子でも女の子でも

歌声に魅了されるのはよくあることです。

 

なんの取り柄もねぇや、

って思ってるなら

歌がうまくなればいいと思う。

 

ちょっとは自分に自信がつきます。

 

自分が好きなジャンルだけじゃなくて

みんなが知っているであろう曲を

練習するのがおススメです。

 

例えばスピッツ

幅広い年代から支持されているので

王道中の王道かと。

 

あとは最近の流行りの曲とか

ツタヤに行ったら

今週のベストとか

あるので

そこらへん借りて

曲をマスターすれば

カラオケで人気者です。

 

あれ歌って!とか

リクエストが来ることもあります。

 

ので、幅広く有名曲を

カバーできれば間違いないかと。

 

もし歌えない場合は

ムリに歌わずに

えー練習してくるから今度歌うわ。

でOK

もう一度会えるチャンスも

手にできちゃうかもです。

 

歌がうまいって

普段はそんなに目立たない

能力かもしれませんが

 

なんかの二次会とか

大概カラオケいこう!

ってなったりするので。

歌がうまければ

よっしゃ!きたぜ!

ってなります(笑)

 

ここぞというときに

あーたくさん練習しといてよかったなーって思いますよ。

 

歌うまスキル

磨いてみてください。

 

 

 

自分を愛せない人間は他人を愛せない?

ネットとかでよく見かけますね。

 

実際どうなんだろうか、

 

私は自分のことを愛せているとは思えません。

 

確実に、愛せてないな、

 

なんだろう、自分に自信が持てないから

愛せないのかな、

 

いつも、こんな自分じゃダメだ、

もっと強くならないと。

って思いが頭の中にあります。

 

自分で自分を苦しめるのが好きなんでしょうか、

究極のドMですね(笑)

 

それも、条件付きの愛しか

与えてこられなかったからかなーと思います。

 

あれをしたら褒められる。

これをすれば怒られる。

 

みたいな。

いいことしない限り褒められない。

いいことをしないと

私の存在価値がない。

 

みたいなそんな考え。

 

そう、存在価値が見いだせなくて困ってます。

知らず知らずのうちに

他人に承認欲求を求めています。

 

だから、

自分のことを好きになってくれる人を好きになる

傾向があるのかな、と思います。

 

自分のことを好きになってくれた

       ↓

存在価値があると思わせてくれる

       ↓

私のことを好きなアナタが好き

 

これってほんとに

その人の事が好きなのかなぁ、って思います。

そりゃ、好かれれば誰でもいいってわけではないですけど。

 

確かに

好意の返報性というものがあります。

好意を示されたら

こっちもお返ししなくっちゃ!って言う心理。

 

特に気になってなかった

相手から

好き好きオーラ全開で

毎日接してこられたり

(何度も言いますが誰でもいいってわけではないです。)

したら、

そんなに、好きなんかいな、じゃぁ...

 

みたいな心理が働いてしまうわけです。

 

押しに弱いタイプは

押せ押せでイケると思います(笑)

逆にこういうタイプに

押して引いてってすると、

 

あ、興味なくなったんや。

そうなんや。

みたいな、内心少し残念がるかもですが

自分からは追いかけないです。

 

なにせ

自分に興味がある人が好きだから。

 

ナルシストなんでしょうか。

 

自分を愛せない人間を落とすのは

わりと簡単だと思います(笑)

まっすぐな好意に弱いですよ、きっと。

 

他人を愛せないのか

 

無償の愛って意味では難しいのかなとも思います。

これは人による。かな。

 

猫なら愛せるんですけどね(笑)

猫って言うか動物?

人間は心の底から愛せるかどうかわからないです。

 

愛していると思っていても

心の底ではそんなに愛していないかもしれない。

 

時間がたてば薄れていってしまうものって

愛とはちょっと違う気がするし。

この人とずっと一緒にいたい!

が愛なんですかね、

愛って何ですかね。

 

そのものの価値を認め

強くひきつけられる気持ち

 

ですってよ。

 

そんなときもあったなぁ

って感じですね。

 

ただ好きで

一緒にいられればよかった。

 

すごく単純です。

 

私はあなたが好き

あなたも私を好き

 

二人の気持ちが一緒なら。

それで、、

 

本来はこんなに単純なのに

年齢とか、お金のこととか

性別とか、お家柄とか、

そういうしがらみで

うまくいかなかったりする。

 

いろんな要因が考えられます。

 

それこそ、世界に二人きりだったら

ずっと幸せにいられるんじゃないか...

 

ってそんな夢物語

あるはずもないんですけどね。

 

お互いが好きなら

なにも考えずに

一緒にいられる世界ならよかったのにね。

そんな風に思います。

気分が落ち込んで何もかもうまくいっていないような気がする

どうも、りとるです。

 

最近、4、5日前からこんなかんじです。

 

なんだろう、月1間隔くらいで訪れる

ネガティブ期。

いや、もとからネガティブ炸裂してるんだけども

いつにもまして、というか

激ネガティブな時期があるわけでして...

 

なんか、何もかもに悲観的になってしまうんですよね

やる気はでないし

どうせやってもうまくいかないし。みたいな

無気力?

 

なんでこーなっちゃうのかなって

客観的に考えてみた。

 

理想が高い。

 

理想だけはエベレストな自信があります(笑)

 

無駄に理想だけたかい。

 

たとえるなら、

登山はじめた、

いや、これもう、世界最高峰登るしかないっしょ!

みたいな、

初心者のくせにそれはムリだぜ。

って感じですよね。

マジで命落とす。

 

はじめは天保山くらいにしときなって感じ。

 

こー、ものごとって

徐々に、徐々に、上達していくじゃないですか、

それが待てないんですよね。

だんだんもどかしくなって、

自分のレベルよりも遥かに高いダンジョンに突入して

一撃でやられるそんなかんじ。

 

やられてしまうと立ち直るのに時間がかかるんです。

私の場合ですが。

 

一歩一歩進んでいけばいいのに

近道とか裏道探しちゃうから

すぐに道に迷うんです。

人生と言う道に。

 

過去に囚われがち

 

ネガティブになってる時って、

後ろ向きですよね。

 

今という現実から目を背けて

過去を見てしまっている傾向が

あると思います。

 

アドラー心理の本にも書いてましたが

今、この瞬間を生きること。

これが幸福につながります。

 

私たちには今、この瞬間しかありません。

 

過去は今まで積み重ねてきたものだし。

 

未来は刻一刻と目の前に現れています。

 

それが、過去に囚われていると

今に集中できなくて、私の時間は止まったままです。

 

ずっと、心の底にある記憶と

おさらばしなければ、永遠に明日はやってこない。

そんな気がしてしまいます。

 

多分、幼少の頃の記憶が原因なんだろうなーと

なんとなく見当はついています。

 

よくわからないことで濡れ衣を着せられて

閉め出しをくらっていました。

 

誰も信じてくれない。

誰も助けてくれない。

 

親にそういう扱いをうけたから

根っこの部分がそう思い込んでいるんでしょう。

なかなか、根深いです。

 

もう24歳になるのに

いまだに幼稚園の時の記憶に負けます。

 

人間って、ほんとにもろいです。

 

あのころとは違うって自分に言い聞かせてるんですけどね。

 

知恵もついたし

力もついた。

それなりにお金も稼げるし

大人といわれる年齢も超えた。

あの頃より

自由になったはずなのに

まだ心は自由になれないんですね。

不思議です。

 

テンションが上がらない

 

むりやり上げようとすれば

あげれます。

友達ともふつうに

笑い合えてる。はず。

 

もともと活発なほうではないですけどね

(無口でクールです。)

 

ムリにあげてもしんどいだけやしなー

とか思ったりします。

 

外の人に合わせる程度って感じですね。

 

こんな時って、

素直に喜べない気がしますね。

いつもなら

嬉しいこととかがあったら

 

「うぇーい!やったー!」

みたいな感じですけど

 

ネガティブ期になると

「っス(おぉ)」

 

みたいな。

気分の差が激しいww

 

いっぺん病院行ったほうがいいのかなぁ

ってずっと思ってる。

 

でも、行ったところで

私を取り巻く環境は変わらないし

自分の運命は自分で切り開くしかないと思ってる。

 

そんなところも

視野が狭いのかな、とも思いますね。

 

人に頼るのが苦手

 

いや、だって

誰も助けてくれないって

思いが根っこにあるんだもんなー

困ったもんだ。

 

自分のことは自分でやる。

なかなかのDIYの人生送ってるとおもう。

 

ひとりっこだからってのもあるのかもしれない

 

周りにあまり人がいることがなかったから

孤独になれてしまっている節はある

寂しくても寂しいなんて口が裂けても言えなかった。

 

そんなこと言おうものなら

今度こそ永遠に閉め出されると思ってた。

 

こうして振り返ると

あー、あれがきっかけで

こうなっちゃったのねー

ってわかる。

 

ずいぶんめんどくさい人間になってしまったもんだ。

 

いつになったら抜け出せるんだろう。

 

 

たこ焼きパーティ おススメの具 10選

ども。りとるです。

 

こないだ職場の人とたこパをしたので

こいつぁ美味い!

と思った具をご紹介します。

 

王道

 

・たこ×キャベツ

キャベツを入れることによって

野菜がとれちゃううれしい一品

ちょっとお好み焼きっぽいかんじもします。

 

ツナマヨ×コーン

ふつうにうまい。

割と想像通りの味かと

 

・甘辛くたいたこんにゃく

かさましにもいいし

食感がいいのでおすすめです

 

イタリア風

 

・ソーセージ×ケチャップ×チーズ

ピザみたいな感じですね。

ソーセージをサラミに変えて

オレガノをちょっと入れるとピザソースに

より近づきます。

 

 

韓国風

 

・キムチ×チーズ

発酵食品の組み合わせで体にもよさげ

キムチのピリッと感をチーズがすこしマイルドに仕上げてくれます

チーズのカリカリ感と

白菜の食感が最高ですね

 

変わり種

 

・やきとり

缶詰でやきとりがあります。

それを使用しました。

照り焼きチキンとかいれたら美味いやろなー

なんて考えてて、それやったら

焼き鳥でええやん。って行きついたのがこれです。

甘辛い味付けが絶妙です。

ただちょっと焦げやすいのが難点です。

 

・うずらのたまご

やきとりの缶詰にいっしょに入ってたうずら

うまい。

ただ、竹串かなんかでうずらに穴をあけておかないと

爆発して悲惨なことになります(笑)

 

・たくあん

意外とね合うんですよ。

ポリポリした食感が面白いし

味わい深い。

柴漬けとかもいいかもしれない

 

試してみたいもの

 

・おでん

ごぼてんとか、餅巾着とかいれたい

じゃがいもとか最高にうまいと思う。

 

・めんたいこ

めんたいマヨネーズとか

まちがいねぇだろ。と思う。

 

 

わりとなんでもいける。

たこ焼き無限大。

また、いろいろ試してみて

うまかったらのせていきます。

 

さいごに

・辛そうで辛くないすこし辛いラー油

これをかけて食べてみて。

ものすごくおいしいから。

これはごり押しする。

フライドオニオンの香ばしさがたまらん

んで、そんなに辛くないから

辛いのが苦手な人でもたべられるよ。

ごはんにかけてもおいしいよ。

今というこの瞬間を生きる

ども。りとるです。

 

アドラー心理学とか

デールカーネギーさんの道は開けるとか

そういう自己啓発の本をよく読むんですが

いろんな本を読んでおもったこと。

 

いまこの瞬間を生きるということ

 

これ、結構いろんな本で言われてるきがします。

 

私はよく過去のことを思ってくよくよします。

あのとき、ああしていればよかった、

こうしていたらもっと違う未来になったんじゃないか、

とか、考えます。

 

でもね、それってすごい無駄な時間だとおもいます。

過去なんてどう頑張ったって変えられるわけがないんですよ。

そんなどうしようもないことにとらわれてる暇なんてないよな、と。

変えられないことを考えることより

いま、どうするか、何をするべきか。

そっちを考えたほうが生産的だよなー、なんて思ったりします。

 

じゃあ、未来のことを考えるのはどうなのか、

未来のこと考えて、思い通りになってますか?

私は、思い通りにならないことだらけでした(笑)

料理人になって自分の店をもつんだ!

と思って、個人のレストランに就職するも挫折。

いまは、倉庫の仕事をしています。

10年後とか、そんな先のことわかんねぇよ。

と思うわけです。

ケガしたり、病気になったりするかもしれないし

ひょんなことで大金を手にして億万長者になってるかもしれない(笑)

いろんな、可能性があって、なにが起こるかわからない

それが人生なんじゃないかなと。

10年前の自分は、私がいまこうしていることなんて

想像もできなかったわけですからね。

 

結局、今しかないんですよね。

 

いまこの瞬間にしか生きられない。

今この瞬間の積み重ねが

過去であるし、未来にもつながっていく。

だからもっと。今を大事に生きないといけない。

そう思いだしてから

時間を大切にするようになりました、

今してることは本当に私がするべきことなのか

有意義な時間を過ごせているのだろうか。

よく自分に問いかけます。

 

前向きに

今を一生懸命生きれるようになりたい。

 

 

岩合光昭さんの写真展「猫の京都」にいってきました。

ども。りとるです。

 

猫すきですか?

 

私は大好きです。

 

しっぽをたてて近づいてきて

スリよって甘えて

かと思えば、そっけない態度をとられたりする。

小悪魔さがツボです。

そのくせ撫でたらごろごろノドをならして

気持ちよさそうに目を細める。

 

かわいすぎかよ、天使かよ。

 

そんなもっふもふの天使たちを美しく写真に

おさめてくださる写真家様がいらっしゃいます。

 

岩合光昭さん

私がこの方を知ったのは

2015年の写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」

を見に行ったのがきっかけです。

その時たまたま母と天王寺をぶらぶらしてて

ハルカスに寄ったんですが。

ネコの写真展やってるんや、いってみよ。

と軽い気持ちで入っちゃいました。

 

まぁ、すごかった。

ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジア、

写真展を見ているだけで世界旅行をしてる気分になりました。

 

その土地の風景と猫。

その世界観がすきでした。

 

そのなかでも、一枚の写真が忘れられなくて

白い少し毛足の長い猫がお昼寝をしてるところに

濃いめのピンクのバラの花びらが散っているところを

とらえた写真。

まぁ、気持ちよさそうに眠っているのですが、

生きてるんだけど、なんか命の儚さを感じさせるといいますか、

しんだように安らかに眠る姿がどうも

心を揺り動かしてきて、ちょっと泣いてしまいましたね。

 

そんな、ちいさな命のきらめきと世界の美しい風景が

一帯になった写真を撮れる岩合さんがとても好きになりました。

 

で、2017年5月18日から

京都の美術館「えき」KYOUTOで

kyoto.wjr-isetan.co.jp

京都の猫たちの写真展があると聞いたので

こりゃ、いくしかねぇ!と思って行ってきた次第であります。

 

京都の春夏秋冬と猫たち

いやぁ、日本に生まれてよかったなぁ。

と思わせてくれる写真展です。

 

ポストカードとクリアファイル買っちゃいました。

f:id:printemps055:20170529102519j:plain

いや、かわいい。そして美しい。

 

京都では6月4日まで開催しています!

ネコ好きの方もそうじゃない方も是非見に行ってほしい

展覧会となっております!

なぜ本を読むのか

ども。りとるです。

 

小さいときによく母に言われてました

「あんた、ちょっとは本読みや!」

って。本?

私が読んでた本といえばコロコロコミックでしたね。

本じゃなくて漫画か(笑)

小学校の図書室で

ブラックジャックもよく読んでたなー

また漫画ですね。

 

本を読むようになったのはつい最近のことです。

イタリアンの仕事を辞めてからだから2年前くらいからですかね

仕事が週6から週4になったので

時間ができたんです。このまま

ずっと派遣社員ってのもなーって思ったので

どーすっかなーと思って、あ、本とか

読んでみたらいいんじゃね?

と思ったのがきっかけです。

 

本屋に行ってもレシピ本とファッション誌ゾーンにしか

いかない私でしたが。

経済、ビジネス、自己啓発系の本を読みだしました。

まんまとはまりましたね。

いろいろよんだ中でもいい本がちらほらありました。

また、機会があれば紹介しますね。

 

本の何がすごいかって。

本って知識の塊みたいなものなんです。

著者の経験したことがぎゅっと詰まってます。

 

 

自分が経験したことのないことを知れるってスゲーなって

思いました。

時代を超えることもできます。聖書とかもそうですよね

何百年も前の文献を今になっても読むことができます。

(私は聖書よみませんが)

ずーっと昔に書かれていても、

著者が亡くなっていても、言葉は残り続けて

人の心に生き続けます。

普通に生きているだけでは

知ることのなかった知識も得ることができます。

本を読むことって、知識を得るだけではなくて

視野を広げることにもつながるんだなぁ、

と思いました。

 

人生に躓いてどうしようもなくなった時

本に助けをもとめてみるのもいいかもしれません。